し ん け み SPACE

花園陸橋ビル1
新検見川北口駅前・花園陸橋ビル テナント募集中!

ショップ、オフィス、共同使用OK。シャワー付きも2室
問)043-273-3470 または
メールフォーム
からお気軽に
花園陸橋ビル駐輪場
駐輪場1年まとめ払いなら2,400円オトク!

【Go!Go!しんけみがわ!】に広告掲載はいかが? 撮影やホームページ制作、ブログカスタマイズも承ります。
詳しくはこちらをご覧下さい。 各種お問い合わせは
【お問い合わせフォーム】
よりどうぞ。

天気-紫外線-放射能-地震

→千葉市の天気と注意報

↑時計下の絵をクリック

▶本日の紫外線情報
▶本日の放射線粒子分布
▶地震情報
▶列島揺震ライブモニタ
▶各区の避難場所
▶千葉県防災情報

もっとナイスな千葉にする提案

もっと話そうよ、千葉のこと

熊谷 千葉市は今どうなってる?千葉市長ブログ

市民オンブズ千葉バナー税金が正しく使われるよう行政と議会をチェック!

検見川送信所を知る会バナー
送信所利活用アイディア募集


いつでも里親募集中 犬猫里親NPOライフボート

千葉を愛するブロガーのポータルサイト「CHIBAZINE」

ちばし安全・安心メール

ちばし安全・安心メールは千葉市各区の防犯&防災情報をメールで配信。登録はこちらから↓

************
【緊急防犯情報】(振り込め詐欺情報)
振り込め詐欺と思われる不審電話が多発しています。
犯人は「千葉西警察署生活安全課」を騙っており「振り込め詐欺の犯人を捕まえた。あなたの口座が使われているかも知れない」等と言い、キャッシュカードを手に入れようとします。
また、犯人はキャッシュカードを受け取る時に、暗証番号を聞きだしてきます。
不審な電話があった際は、110番や最寄りの警察署・交番に通報してください。
千葉西警察署 043-277-0110


<メール配信サービス>
防犯情報(犯罪発生日報、緊急防犯情報、ワンポイント防犯情報)と防災情報(気象警報・注意報、震度情報、津波警報・注意報、災害時緊急情報、天気予報、アメダス情報、光化学スモッグ情報)や火災発生情報をメールで即時受信できます。
★登録・変更・配信停止はこちらから空メールを送信してください。

※携帯電話などで迷惑メール防止対策の設定をされている方は、登録前に「info@chiba-an.jp」からのメール受信が可能なように設定変更が必要です。
***************

◆詐欺被害急増!
不審な電話や郵便物は、消費生活センター043-207-3000千葉西警察署043-277-0110に相談を!

クリック募金

なんとなく誰かの役に立ってみたい気分の日にお試し下さい。 提携企業があなたに代わって募金します。(クリックするあなたには何の料金も発生しません)

最近のコメント

シンケミリンク

花園陸橋ビルバナー2
魅力ある新ケミづくりのため、まずはそうじとゴミ拾いから始めます_(^人^ )/

ゆい
オープンスペースゆい 地域であんなこと、こんなこと。色んな活動、一緒にやろう

きくち
「収蔵庫・壱號館」 日本の20世紀をメインとした建築画像&その他いろいろblog

検見川レイディオ
地域活動からバラ作りまで、アクティブで多彩な能力の持ち主

SHOGUN_LOGO
千葉ロッテマリーンズのファンはここに集合!

DECOR
インテリアデコレーターの輸入雑貨店。空間創りをお手伝い

HIRAOKA
本来あるべき「地域のかかりつけ医」を目指しています

たびたろう
3年でヒッチハイク570台!検見川や幕張の記事も多数

地下は暖かい。
日本全国野宿旅の記録

梅の湯ファンクラブ
梅の湯ファンによる梅の湯情報配信サイト

幕張フリースタイルバナー
集まれ。幕張を自由なスタイルで生きる人々

KAZENOOKA
「オペラを身近に」新検見川のオペラハウス。

mig
少人数制の本格的イタリア料理教室。

新検見川地域SNS「Go!Go! シンケミ」は、顔の見えるSNSです。防犯、不審者出没情報の共有からイベント企画、仕事情報、仲間同士の会議や地域の問題点改善まで、バーチャルな地域コミュニティ広場です。
完全招待制ですので、すでに参加しているお友達から招待してもらって下さい。

mixi参加者は1度、覗いてみて下さい。検見川地区を愛する人たちのコミュ。OFF会も盛ん!【I LOVE 検見川/本店】@mixi
他に、幕張・幕張本郷、海浜幕張、稲毛海岸支店あり。参加者募集中!

総武線各駅情報サイト

千葉-三鷹間、黄色い総武線各駅の情報サイトを集めていきたいと思います。

【幕張本郷】
仕事終わった?
管理人コーキチの「仕事終わった?」
は幕張本郷ウロウロブログ。曰く「幕張本郷の地域情報とロクデモナイ日記」。
街で見聞きしたあれこれを気ままに綴る不動産屋あんちゃんの日記。

【飯田橋】
IIDABASHI_LOGO


カウンター

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私たちの町のこと、もっとみんなで話そう、考えよう!
【もっとナイスな千葉にする提案BBS】はこちら

小高屋商会の中古車オークション サポート

今回は、「検見川消防団」で活躍中のタコさんこと小高さんに、中古車オークションというものを見せていただいた。
タコさんの店「小高屋商会」は、千葉西警察となりにある民間車検場で(真砂)、車検、修理、板金、廃車引き取りをはじめ、こうした中古車オークションサポートも行っているのだ。
小高屋外観2

中古車オークションサポートとは、車種や予算やコンディション等、顧客のリクエストに応じた車を、査定士の資格を持つ整備士が、業務用中古車オークションで落札代行してくれるシステムだ。
中古車店のように展示や宣伝のコストがない分、10~30%割安で、しかも希望通りの車が手に入る。
(落札だけでなく出品することもできる)

最近増えてきた中古車オークションだが、この地域で主なものは3つ、千葉の「TAA」(木曜)、柏の「CAA」(火曜)、東京の「JAA」(水曜)、それぞれ週1回開催される。
会場は国際色豊かで、ターバンのアラブ系からフツーの白人まで、一通りの民族が確認できる。
柏中古車オークション会場

あらかじめインターネットで出品車の情報を閲覧、顧客の希望に添ったものをピックアップしておく。
この日リクエストされてるのは「ホンダ・アクティ」。柏CAAに該当車が1台見つかったので積載車で出向く。
オークション会場外にはズラーッと本日の出品車が並んでいる(下の写真)。
競りが始まる前に、お目当ての車をキビシくチェック。板金なども再塗装したものは微妙になめらかさが違い、専門家が見れば分かるのだそうだ。(説明されたけどシンには見分けがつかなかった)
柏中古車オークション外観

この日の出品数はなんと3,000台。午前10時の競り開始とともに、1台=数十秒という早さでどんどん片づいていく。前方スクリーンと座席前のモニターに車の写真と情報が表示され、入札は座席テーブル下のボタンで行う。
出品者の希望落札価格に達しないと落札できない仕組みはヤフオクと同じ。成約数は60%くらいだそうだ。
また、CAAのランチは無料で提供されるのだが、無料とは思えぬ充実ぶりで、中古車業界の冷え込んだ現状をよそに、オークション屋がいかに儲かっているかが推測できる。(出品料、成約料、落札料)
だからどんどん増えるのだそうだ。

さて、この日お目当ての車は顧客の希望価格を大きく超え、落札は断念。
従って積載車は空の帰還となり、タコさんは「ホンダ・アクティ」を求め、再度別のオークションにトライすることになる。
一方、会場で会ったお仲間がお客から出品を依頼された車は希望価格を超えて落札され、満足の笑顔。
これとて先週は希望価格に至らず2度目の出品とのこと。
初めての中古車オークションを体験したシンは車買う気もないのに大満足、イロイロ面白かった。
小高屋整備工場

「小高屋商会」は指定整備工場の認可を受けているので、自社で車検ができる。
指定整備工場とは、自動車検査員がいて、必要な検査設備を持ち、国の試験に合格しているということで、言ってみれば陸運局の代行として機能する民間工場という事だ。(整備保証付き)
小高屋整備士たち

車検は「かんたん車検」と「しっかり車検」2つのメニューがあり、両方の見積もりを出してくれる。
車検ごとにしっかりメンテナンスしておけば、いきなり故障して大きな出費というリスクを避けられるし、長く安心して乗れるが、「分かっちゃいるが予算がない!!」という方は、納車時にくれる「アドバイスシート」くらいはしっかり見ておこう。
車検時に部品を替えていれば3,000円で済んだのに、それを教えて貰えなかったばっかりに20万の修理を余儀なくされた苦~い経験を持つシンとしては、小高屋のしっかり説明してくれる所が嬉しい。
皆さんも話だけはちゃんと聞いて、大きなリスクは回避することをオススメする。
車検に関する料金メニューや無料サービス等、詳しくは「小高屋商会の車検」ページをご覧下さい。
タコさん@小高屋

また、廃車無料引き取りなど、その他のサービスも多種てんこ盛り
入会費なし、年会費2,500円だけでJAFとほぼ同じサービスが受けられる「スーパーロードサービス」入会も受け付けている。(JAFは入会金1,500円、年会費4,000円)
スーパーロードサービス

↓小高屋のアイドル「ニモ」ファミリー
(外にはウサギもいる)
ニモ

月曜~土曜 7:00~20:00
日曜・祝日 8:00~19:00
(GW・お盆・正月には休業日あり)
TEL:043-277-3311
FAX:043-277-3312
指定整備工場(民間車検場)
美浜区真砂2-1-14
「小高屋商会」のHPはこちら
「小高屋商会」の地図はこちら

中古車選びの1冊:『より良い』クルマを『より安く』手に入れるための中古車購入ガイド。よい業者の見分け方をはじめ、車両のチェック方法を詳しく解説。さらにシロウトにはわかりにくい諸費用の内容もやさしく説明。 ↓
中古車選び完全マニュアル―業者&クルマの選び方から諸経費の知識まで (Sankaido motor books)中古車選び完全マニュアル―業者&クルマの選び方から諸経費の知識まで (Sankaido motor books)
(2001/10)
佐藤 秀樹

商品詳細を見る

スポンサーサイト
私たちの町のこと、もっとみんなで話そう、考えよう!
【もっとナイスな千葉にする提案BBS】はこちら

「美浜文化ホール」の音楽ホール

民法テレビのニュース番組で「税金無駄遣い・文化ホールだらけの千葉市」などと取り上げられ、真っ赤に燃える赤字財政の上、住民への聞き取りも不十分と、その有用性が問題にされた「地区ホール」の1つ「美浜文化ホール」
美浜文化ホール1

美浜文化ホール2

けれど、できてしまったからには使い倒すのが賢い市民根性というものだ。
美浜文化ホールは、多目的のメインホール354席と音楽に特化した152席のホールからなる地区ホールとして昨年2007年にオープンした。
美浜文化ホール内部1

去る2月16日、【Go! Go! しんけみがわ】で紹介したこともある、、「ギターアンサンブル千留花(ちるか)」と「瑞穂の杜のロマンティックギタートリオ」による「愛のバレンタイン ギタージョイントコンサート」がこの音楽ホールで行われ、繊細な生ギターの音色で観客を魅了した。
ちるか+MRGT1

「瑞穂の杜のロマンティックギタートリオ」は結成1年だが、ギター歴50年、瑞穂の杜に音楽文化を育てる会を主催運営するミッチィこと萩原氏をはじめ、トップクラスのソリストとして名高い大村拓、ライブプレイヤーとして知られた加瀬文彦をメンバーとした熟練トリオ。
MRGTポスター1

「ギターアンサンブル千留花」とて皆、結成以前から芸歴の長い面々であり、CD「りんごの木の下で」も出している。
ちるかCD

そんなわけでコンサートチケットは予約者殺到、あっという間に完配御礼(無料)、当日、152席のこじんまりしたホールは満員の観客で埋まった。

音楽専用ホールというだけあって1つ1つの音が繊細かつ美しく響き、「ああこの楽器はこういう音だったんだなあ」と改めて感じる。「聞かせる」には打ってつけのホールだ。(ただし、「間違い」もよく響くのだそうで、練習の成果がそのまま反映して響くとのこと)
多目的ホール、音楽ホールの利用状況は、土日にぼちぼちだが、平日はガラガラ(仕方ないか)。
しかし、練習に使える第1スタジオ、第2スタジオ、リハーサル室や会議室は土日でも、まだかなり空きがある(2/28現在)。
利用料金は、第2スタジオ 9~12時 1,580円~
ちなみに、生ギターで音響設備をあまり使わない今回のコンサートの場合なら、リハ・ゲネプロで朝から借りても、楽屋、設備使用料込みで25,000円くらいで収まるとのこと。
千葉市内在住のプレイヤーにはどんどん利用して欲しいホールだ。
「美浜文化ホール」利用状況
*写真はクリックで拡大します。

「美浜文化ホール」
043-270-5619
美浜区真砂5-15-2
「美浜文化ホール」の地図はこちら

やっぱりギターはフラメンコ!
フラメンコ・ギターの至芸フラメンコ・ギターの至芸
(1999/09/22)
サビーカス

商品詳細を見る
私たちの町のこと、もっとみんなで話そう、考えよう!
【もっとナイスな千葉にする提案BBS】はこちら

「管理人コーキチ」の賃貸事情

当サイト左中程にある「総武線各駅情報サイト」という欄は、総武線各駅ごとに情報サイトを集めていく予定なのだが、これがなかなか増えていかない。
もうだいぶ前からこの欄でリンクする幕張本郷ブログ「仕事終わった?」のコーキチさんはトマソンだとか、チョークを食う男だとか、笑えるイカレネタが大好きな不動産屋のオニイサンだ。
高橋さん1

そろそろ引っ越しシーズンなので、何かネタはないか聞いてみると、昨今流行りの敷金返納問題がらみで1つ出てきた。
「敷金の返らないケース」
ぼったくり大家だとか、因業大家などという名前でカテゴライズされる人たちが、不当に敷金を返さなかったり、退去時に多額の補修料を請求するなどして入居者を泣かせる話は、誰でも1度や2度は聞いたことがあるだろう。
実はシンにも経験がある。
家主が、ある日いきなりやって来て「あんたはもう6年も住んだんだから、そろそろ別の所へ引っ越せば?」と言った。

不動産屋は入居者が入れ替われば手数料で儲かるから、お婆家主をそそのかしたのだ。
そしてこの日から不動産屋の嫌がらせが始まった。
結局出たが、これで敷金1銭も戻らないのはしゃくだから、裁判を起こし、敷金はほとんど戻った。(テレビ東京の取材を受けて、ボールペン貰いました。。)
自分で言うのもナンだが、とてもキレイに使っていたのだ。

さて、今回コーキチさんが話してくれたのは花見川区の某2DKマンションに10年住んだ40代独身女性の話。
実際に現場を見せてくれると言うので、喜んでホイホイついて行った。
「土足でいいですから」とドアを開くと、黒くベッタリ油ぎった廊下。いやぁ、とにかく汚い。それに臭い。
汚れた通路

(こんなもの、見たくもないと思われる方は遠慮なく目を背けてください)
一体どう暮らしたらこんなに汚れるんだろう?
「退去後はもっとスゴかったんですよ~」
汚れたキッチン2

いつも歩くところと、物を置いていた所はかろうじて白さが残るものの、それ以外の床はベッタリ黒い。
汚れたキッチン3

壁は拭いた形跡があるものの、これまたベッタリ黄色い。タバコのヤニだ。
換気扇フードからは油がしたたり、ガス台は油とゴミが結合+炭化して真っ黒な堆積物に覆われ、食べ物の残骸がミイラ化して散乱している。このキッチンセットは最低限、上部ステンレスを取り替えなくてはならないだろう。
トイレも見てるだけで病気になりそう。こんな便座に誰が座れると言うんだ?
汚れたトイレ

ここ、家賃8万で敷金は2ヶ月分預かり。
通常なら3~4万円のクリーニング料が敷金から引かれるのみだというが、この部屋を再び貸せる状態に戻すには軽く40万はかかるということで、住んだ年数を考慮して敷金より約11万請求したそうだ。
びっくり高橋
(↑クリックすると、ちょっとだけ写真が動きます)
すると、なんと彼女は「全額返さないと訴える!!」と言ってきた。
そこでコーキチさんは、裁判所や消費者相談などの一覧を作成、部屋の写真とともに彼女に送り、「訴えるならこちらを参考になさってください。でもちゃんと部屋の写真つけて出してくださいね」と言ったところ、その後の音沙汰がなくなった。なんだ、やっぱり分かってるんじゃないか。意外とマトモだ。
というわけで、裁判などにはならなかったが、こうした使用は「常識内」とは認識されないので、訴えたところでお金と時間の無駄になるのだそうだ。

このケースでは、入居者の方がトンデモ入居者だったが、コーキチさんいわく、「入退去の一般的な流れとは別に、入居中も退去時も快適であるためにチェックしておくべきは、自分が入居する建物を管理する会社や家主だ」そうだ。
入居中に起こるトラブルの対処や退去時の敷金精算がスムーズで快適かどうかは管理会社(家主)次第だからだ。
入居の際、仲介してくれる不動産屋がその建物を管理しているとは限らないので、その建物はどんな会社(家主)が管理しているのか聞いてみよう。また、室内だけでなく、通路や周囲がきちんと管理されているかどうかもチェックしておく。
それらは管理会社の対応(質)の目安になるからだ。
高惣外観1

開業は幕張本郷駅と東船橋駅が開業して3年後の1984年(昭和59年)。
コーキチさんは東京、千葉、埼玉を渡りながら、某大手不動産会社で14年間、銀行の不動産コンサルティング業務、アパマン建設業務、ビル管理業務など、様々な分野で一通り「修業」した後、3年半前に幕張に戻った。
会社時代には充分提供できず、歯がゆさと不満を感じていた「かゆいところに手が届く」建物管理のサービスを、独立した今は信頼できるチームとのコラボで実現できたのが嬉しいと言う。
知識や情報を豊富に持っており、とにかくマメ。市内の賃貸情報から奈良時代の住宅事情に至るまで、聞いたことには何でも答えてくれる。
管理人コーキチは「うまい棒」食べ比べ、「スパムむすび」などにぎりながら、幕張本郷の地域情報を発信中だ。
spamむすび

このあたりなら大抵の物件は扱えるので、突っ込んだ情報が欲しい方や、相談に乗って欲しい方はアクセスしてみると良い。

さて、これから新生活を始める方も多いだろう。
共同住宅で生活する際に最も多いのが騒音によるトラブルだ。
音を出す側にとっては、どうってことなくても、隣室や階下で「聞かされる」側にとっては大きな苦痛だったりする。
我慢に我慢を重ねていると感情が鬱屈し、大きな問題に発展する場合も多いそうだ。

特に木造は隣室の音が筒抜けと思った方がいい。電話の呼出音、テレビや音楽、話し声、目覚まし代わりの携帯バイブ、戸棚の開閉、何でも聞こえる。
特にベースやドラムが入った音楽や携帯バイブは音は小さくてもズンズン響くのだ。
シンの友人は、毎朝隣室の携帯バイブで目覚め、夜は隣室から深夜まで聞こえる音楽を遮るため、耳栓して眠るという。
見た目はきれいなツーバイフォーのアパートなのだが、オナラの音まで聞こえると言うからオドロキ。

自分の出してる音は気づかないもの。隣の部屋から騒音が聞こえないからと言って、自分が出してないとは限らない。
ベースやドラムなどビートの効いた音楽を好む人、携帯のバイブを目覚ましにしてる人、何も考えずに歩き、扉の開け閉めをする人、しょっちゅう友達が来る人、夜中に洗濯機を回す人。
もし木造に住んでいるなら、あなたの隣人は既に苦しんでいるかも知れない。
(アパートやコーポなど=木造/マンション=鉄筋コンクリート、重量鉄骨)
平和で快適な生活を継続するため、問題化する前に自分の音をチェックしてみよう。
特に早朝や深夜は周りに気遣うのが共同生活最低限のルールだろう。

また、音に無神経な人が隣に越してきたら、我慢しすぎる前に大家か不動産屋に相談することが大事だとのこと。

音に対してあまり神経質になりたくない方は、木造より遮音性の高いマンション(重量鉄骨or鉄筋コンクリート)を選ぶ方が(家賃は少し割高になるが)無難だろう。
部屋の構造(隣室との間にクローゼットがあるなど)も要チェックだ。

不動産の「高惣商事」HPはこちら
管理人のコーキチの「仕事終わった?」
高惣ちらし

TEL 043-273-3470
FAX 043-273-3557
花見川区幕張本郷2-5-1-104
「高惣商事」の地図はこちら

世の中、色んな暮らし方があるもんだ↓
賃貸宇宙UNIVERSE for RENT〈上〉 (ちくま文庫)賃貸宇宙UNIVERSE for RENT〈上〉 (ちくま文庫)
(2005/12)
都築 響一

商品詳細を見る
賃貸宇宙UNIVERSE for RENT〈下〉 (ちくま文庫)賃貸宇宙UNIVERSE for RENT〈下〉 (ちくま文庫)
(2005/12)
都築 響一

商品詳細を見る
私たちの町のこと、もっとみんなで話そう、考えよう!
【もっとナイスな千葉にする提案BBS】はこちら

「検見川送信所」は検見川の地域文化遺産となるか?

昨年秋の初回イベント以来、ゆっくりと確実に広がりを見せている「検見川送信所を知る会」、次回イベントは2月23日。
午後6時から検見川公民館2階講堂、その前にも軽く見学会と食事会が予定されている。
詳細は追って右のイベント欄で告知するとして、本日は発起人「久住コウ」氏にお願いしてケータイ投稿してもらった。
送信所との馴れ初めからのつれづれを以下に語っていただく。
久住コウビデオ撮影

昨年夏、ネットでその存在を初めて知り、実際に見て圧倒された。
検見川無線送信所。大正15年竣工。
昭和5年には日本初の国際放送を行った。

よく「独特のオーラがある」と評される。
正直言って、オーラをうまく説明できない。
実際、送信所を体験した人だけが感じられる特権と言っていいんじゃないか。
検見川送信所冬

ある人は「かわいそうだと思った」と言う。優しい人なんだろう。
僕は逆にタフな建物だと思った。
閉局して約30年、なんのメンテナンスもなく、立ち続けている。建物を設計した人、建てた人、そこで働いた人の誇りを一身に受け、存在し続けているのだ、と思った。

建物の感じかたはそれぞれだから面白い。
シンプルな造りの建物は「2001年宇宙の旅」のモノリスのように、人々に何かを問いかける。
送信所CG正面

無人化された後、傷を負いながら30年も生き延びている。これは奇跡だ、と思った。
そこで思いついた。

廃墟を文化遺産にしよう。

途方のない話だが、実現すれば、痛快な話じゃないか。
建築家でも通信の専門家でもない僕一人が騒いだってどうにもならないが、みんながそう思えば…。
知る会メンバー

このブログの花園シン氏とも面識はなかった。花園氏は「市民活動、ボランティア活動には嫌気が差してる」と言った。
しかし、数日後、放送史の専門家、仲佐秀雄氏を紹介され、たった3人の「検見川送信所を知る会」が結成された。

仲佐氏のツテで送信所OBとのコネクションもでき、僕はサイト「分離派建築博物館」のきくち氏に会いに行く。
そして、第1回イベントの骨格が見えた。

まずは送信所の価値を知ってもらえれば、何かが変わるはずだ。イベントは事前事後、いくつかの新聞にも報じられた。当日は台風が直撃。それでも、50人近い人が集まり、送信所の価値を共有できた。

手前味噌だが、奇跡のようなイベントだったと思う。立場も違い、面識も違う人々がただただ送信所のことが気になって集まったのだ。

これは送信所のなせる力だろう。
その後も、じわり広がっている。

そういうわけで、第二回イベントも面白くなる。
きくち氏は竣工当時の姿をCGで再現した。
建築史の倉方俊輔氏は講演を買って出てくれる。
地元町内会も乗り気だ。市議に留まらず、国会議員も注目している。
シンポジウムでは、いろんな意見も出てくるだろう。

久住コウさんのブログ「検見川レイディオ」はこちら
「検見川送信所を知る会」HPはこちら
「検見川送信所J1AA」メールマガジンはこちら
「検見川送信所動画集」はこちら
「問い合わせメールフォーム」はこちら
(久住コウさんは当サイトで検見川送信所の小説も連載中→左欄)
送信所保存計画バナー
私たちの町のこと、もっとみんなで話そう、考えよう!
【もっとナイスな千葉にする提案BBS】はこちら

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。