し ん け み SPACE

花園陸橋ビル1
新検見川北口駅前・花園陸橋ビル テナント募集中!

ショップ、オフィス、共同使用OK。シャワー付きも2室
問)043-273-3470 または
メールフォーム
からお気軽に
花園陸橋ビル駐輪場
駐輪場1年まとめ払いなら2,400円オトク!

【Go!Go!しんけみがわ!】に広告掲載はいかが? 撮影やホームページ制作、ブログカスタマイズも承ります。
詳しくはこちらをご覧下さい。 各種お問い合わせは
【お問い合わせフォーム】
よりどうぞ。

天気-紫外線-放射能-地震

→千葉市の天気と注意報

↑時計下の絵をクリック

▶本日の紫外線情報
▶本日の放射線粒子分布
▶地震情報
▶列島揺震ライブモニタ
▶各区の避難場所
▶千葉県防災情報

もっとナイスな千葉にする提案

もっと話そうよ、千葉のこと

熊谷 千葉市は今どうなってる?千葉市長ブログ

市民オンブズ千葉バナー税金が正しく使われるよう行政と議会をチェック!

検見川送信所を知る会バナー
送信所利活用アイディア募集


いつでも里親募集中 犬猫里親NPOライフボート

千葉を愛するブロガーのポータルサイト「CHIBAZINE」

ちばし安全・安心メール

ちばし安全・安心メールは千葉市各区の防犯&防災情報をメールで配信。登録はこちらから↓

************
【緊急防犯情報】(振り込め詐欺情報)
振り込め詐欺と思われる不審電話が多発しています。
犯人は「千葉西警察署生活安全課」を騙っており「振り込め詐欺の犯人を捕まえた。あなたの口座が使われているかも知れない」等と言い、キャッシュカードを手に入れようとします。
また、犯人はキャッシュカードを受け取る時に、暗証番号を聞きだしてきます。
不審な電話があった際は、110番や最寄りの警察署・交番に通報してください。
千葉西警察署 043-277-0110


<メール配信サービス>
防犯情報(犯罪発生日報、緊急防犯情報、ワンポイント防犯情報)と防災情報(気象警報・注意報、震度情報、津波警報・注意報、災害時緊急情報、天気予報、アメダス情報、光化学スモッグ情報)や火災発生情報をメールで即時受信できます。
★登録・変更・配信停止はこちらから空メールを送信してください。

※携帯電話などで迷惑メール防止対策の設定をされている方は、登録前に「info@chiba-an.jp」からのメール受信が可能なように設定変更が必要です。
***************

◆詐欺被害急増!
不審な電話や郵便物は、消費生活センター043-207-3000千葉西警察署043-277-0110に相談を!

今日の暦と単位換算


クリック募金

なんとなく誰かの役に立ってみたい気分の日にお試し下さい。 提携企業があなたに代わって募金します。(クリックするあなたには何の料金も発生しません)

最近のコメント

シンケミリンク

花園陸橋ビルバナー2
魅力ある新ケミづくりのため、まずはそうじとゴミ拾いから始めます_(^人^ )/

ゆい
オープンスペースゆい 地域であんなこと、こんなこと。色んな活動、一緒にやろう

きくち
「収蔵庫・壱號館」 日本の20世紀をメインとした建築画像&その他いろいろblog

検見川レイディオ
地域活動からバラ作りまで、アクティブで多彩な能力の持ち主

SHOGUN_LOGO
千葉ロッテマリーンズのファンはここに集合!

DECOR
インテリアデコレーターの輸入雑貨店。空間創りをお手伝い

HIRAOKA
本来あるべき「地域のかかりつけ医」を目指しています

たびたろう
3年でヒッチハイク570台!検見川や幕張の記事も多数

地下は暖かい。
日本全国野宿旅の記録

梅の湯ファンクラブ
梅の湯ファンによる梅の湯情報配信サイト

幕張フリースタイルバナー
集まれ。幕張を自由なスタイルで生きる人々

KAZENOOKA
「オペラを身近に」新検見川のオペラハウス。

mig
少人数制の本格的イタリア料理教室。

新検見川地域SNS「Go!Go! シンケミ」は、顔の見えるSNSです。防犯、不審者出没情報の共有からイベント企画、仕事情報、仲間同士の会議や地域の問題点改善まで、バーチャルな地域コミュニティ広場です。
完全招待制ですので、すでに参加しているお友達から招待してもらって下さい。

mixi参加者は1度、覗いてみて下さい。検見川地区を愛する人たちのコミュ。OFF会も盛ん!【I LOVE 検見川/本店】@mixi
他に、幕張・幕張本郷、海浜幕張、稲毛海岸支店あり。参加者募集中!

総武線各駅情報サイト

千葉-三鷹間、黄色い総武線各駅の情報サイトを集めていきたいと思います。

【幕張本郷】
仕事終わった?
管理人コーキチの「仕事終わった?」
は幕張本郷ウロウロブログ。曰く「幕張本郷の地域情報とロクデモナイ日記」。
街で見聞きしたあれこれを気ままに綴る不動産屋あんちゃんの日記。

【飯田橋】
IIDABASHI_LOGO


いろいろ

集金不要~メルアド宛に贈れるギフト


ブランド品高価買取。


本を売るなら


SBI 引っ越し業者比較。


海外宿泊予約。


海外航空券ツアー宿泊。


国内格安航空券。


話題のトクー 国内宿泊。


ネットショッピングに強いクレジットカード

ネット不正安心制度/商品未着安心制度/海外旅行傷害保険/カード盗難保険/カード利用お知らせメール/ポイント2倍/新規入会2000ポイント他

リサーチモニター募集


自動車保険一括見積もり


中古車査定


カウンター

最近のトラックバック

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


RSSリンク

ブログランキング

FC2ブログランキング

QRコード

QR

LANGUAGE TRANSLATION

Translate this blog into

for more option, visit google Language Tools

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私たちの町のこと、もっとみんなで話そう、考えよう!
【もっとナイスな千葉にする提案BBS】はこちら

親子で一緒に 「ピヨピヨのおうちの日」@検見川1丁目

検見川神社正面から左に入る道の入口にある八坂園の裏を左に入って道なりに行くと、昭和のしもた屋と言った風情の小さな木造家屋に「千葉西おやこ劇場」なるプレートがかかっているのが目に入る。
DSCN2226-600.jpg

千葉西おやこ劇場」は、子どもの年齢に合った芝居や人形劇、音楽などを親子で一緒に楽しむ会である。
劇中の登場人物とともに、ドキドキ、わくわく、ウキウキ、ひやひや、そして一緒に観ているみんなが共感し合ったりしながら自然に子どもの心を育んでいく。

「ピヨピヨのおうちの日」は、育児に家事に日々奮闘するママと子どもたちが月に1度、ゆったり「子どもの時間」楽しむ空間を提供してくれる場だ。

2014年10月21日火曜日
(毎月第3火曜を予定)
10:00~13:00
参加費 200円(保険料含)


季節がら、今月はちょっとハロウィン気分なんだそうだ。
絵本やあそびやおもちゃのシェアOK、おしゃべりしても踊っても歌ってもOK、お弁当持参OK、ひっそり静かな参加もOK。

小さなお子さんを持つ「育児に余裕のママ」も「煮詰まってるママ」も「退屈してるママ」もその他のママも、気が向いたら出かけてみよう。育児に対して、あるいは自分にとってまた別な発見があるかも知れない。

子育てを取り巻く環境は20~30年前とは格段に変化した。
大量の情報から自分に必要なものを選び取り、携帯、スマホも利用が当たり前の昨今、時間の使い方も以前とは違う。
それでも、子どもたちは変わっていないのだ。
子ども時代に「子どもの時間」を過ごして欲しい、ママたちも一緒に楽しめるお手伝いをしたい、そして地域に子どもとママたちを見守る温かい眼差しが増えたら素敵、と事務局長の佐藤さんが熱く語ってくれた。
DSCN2234-600.jpg

将来は、子連れでなくても遊びに来て、たとえば紙芝居をしてくれたりするサポーターを作っていけるように考えていきたいとのこと。

「千葉西おやこ劇場」
千葉市の「おやこ劇場」が1987年10月、5つに別れ、「千葉西おやこ劇場」が誕生。当初は美浜区に事務所。取り壊しで2001年花見川区へ移転。現在の場所は2003年より。
美浜区、花見川区に会員あり。
鑑賞作品は、500作品以上のパンフレットから会員たちが選ぶ。鑑賞当日や他イベントの際は、子どもたちもスタッフとして活躍する。

今まで鑑賞した演劇の記念色紙。200枚以上はあるものの1部がこれ。
DSCN2232-600.jpg

NPO法人 子ども劇場 千葉県センター 団体正会員
千葉西おやこ劇場
花見川区検見川町1-671-2
検見川神社前の踏切を海側に向かって渡った右側に40分100円の駐車場あり。

大きな地図で見る
電話/Fax:043-272-1416
問合せ

スポンサーサイト
私たちの町のこと、もっとみんなで話そう、考えよう!
【もっとナイスな千葉にする提案BBS】はこちら

「世界に一つだけの華」華墨會(かすみかい)書道教室

以前紹介した書道教室「華墨會(かすみかい)」は、大人気で生徒さんが増えたため、新教室に移転することになった。
以下の新教室で11月2日より、お稽古がスタート。
262-0022
花見川区南花園2-8-10
レグルス新検見川201号室

電話:090-9158-6978
=================================
墨の匂いって、覚えていますか?
この6月、花園陸橋わきのビル2階に書道教室が移転してきました。(新検見川駅北口)
華墨會看板華墨會(かすみかい)書道教室
師範の前田響曄(まえだ きょうよう)さんは、日本教育書道藝院・同人会の審査会員および評議員補、そして文化庁・東京都主催の東京書作展 依嘱でもある。

4才の頃、書道に出会って以来、書くことが大好きで、ずっと書の道を歩いてきた。
最初は「お手本」に似せて書けた時の嬉しさで。それからだんだん書くことが、言葉や仕草のように自分の一部となっていった。

教室には、幼稚園児~77歳、OL、主婦、サラリーマン、リタイヤ組まで、幅広くあらゆる年代が通っている。

この日、シンもちょこっと体験入学させていただいた。
墨をするなど何十年ぶりだろう? 
硯に水を落とし、そろそろとすり始めると、スルスル滑るような感触とサリサリ引っかかるような感触が交互に手を伝い、すぐに「懐かしあの頃」の記憶が甦る。
そしてまずは半紙に自分の名字を書いてみるのだが、毛筆は一発勝負、1度、半紙に筆先を落としたが最後、後には引けない。と思うと、たった1本の線にも躊躇し、緊張しまくる。
ようやく書いたものの「こ、こんなはずではないっ!」と慌てるくらい手先に指令が届かず、全く思うように書けないではないか!
華墨會
最初に筆を置く角度、角や終点での止め方、伸ばし方、張り方、膨らませ方、これにほんの少し注意を払うだけで、だいぶ「らしく」はなる。
そして、毛筆でも硬筆でも大事なのが文字の中心を意識することなのだと言う。
こりゃぁ、子どもたちのように、「横線と縦線」から始めねばならないかも。こんなふうに↓
華墨會
教室の雰囲気を知りたい、自分にできそうか、ちょっとやってみたいという方のために体験入学は随時受けている。道具は準備してくれるので、手ぶらで気軽に参加できる。(無料:1週間前までに申し込みが必要)
華墨會
華墨會
教室では、大人も子どもも、まずは師範と向かい合って正座し「よろしくお願いします」と礼をするところから稽古は始まる。小さな子どもの場合、ひらがなが一通り書け、ママがいなくても1時間泣かずにいられる子なら稽古に参加できる。
華墨會

さて、前田響曄さんの作品から1つ、紹介しよう。
書
↓こう書いてあります。
緑樹交加山鳥啼
晴風蕩漾落花飛

これは「豊楽亭游春」と言うタイトルの七言絶句(漢詩)前半部分で作者は「欧陽修」という政治家で詩人で文学者で歴史学者(1007年~1072年)。
全文はこう↓

緑樹交加山鳥啼(樹々青々、山には鳥さえずり)
晴風蕩漾落花飛(うららかな風に花吹かれふわり落ち)
鳥歌花舞太守酔(鳥歌い花は舞い、太守は酔う)
明日酒醒春已帰(明日酔いから醒めれば、春はもう去っていよう)

「新緑美しき春らんまんに心満たされ、花鳥風愛で、酒飲み、心地よく酔いしれよう。明日には醒めるうたかたの夢に」という感じでしょうか? 春、酒、刹那・・気持ち良さそうですね。クールだし。
欧陽修さんは何度も失脚したりして、諸行は無常と身に沁みているのかもしれません。

さて、「書道」と言うと、禅僧みたいに地味で禁欲的イメージがあるが、師範・前田響曄さんはピンク色好きの元気で可愛らしい女性だ。
前田響曄
実はこの写真↑バックの書はSMAPの「世界に一つだけの花」の歌詞
人と比べて「良い」「悪い」ではなく、自分の個性「オンリー1」を筆で咲かせて欲しいと言う思いを込めて書いた。

前田響曄(きょうよう)の華墨會ぶろぐに、教室の日々の様子が綴られている。

稽古日と月謝はこちら
入会金:3,000円
月謝:
児童(幼年~小学生):5,000円
生徒(中学生):6,500円
1レッスン60分/週1回(月3~4回)

一般コース(高校生以上):8,000円(初3ヶ月は基礎学習で月謝7,000円)
師範コース:10,000円(師範の資格取得を目標とする初段以上)
1レッスン120分(月3回)

硬筆(一般のみ):4,000円(毛筆も受講の場合は−1,000円)
1レッスン30~60分(月3回)
*曜日、時間等はご相談ください。

初心者がいっぺんに道具一式を揃える場合、1.5~2万円くらいかかる。(支払いは2カ月~3カ月目まで)
華墨會

以下の書道展に前田師範が審査会員の立場で出品している。作品は萩原朔太郎の「春の日の感想」という漢字かな交じり文。
第29回日本教育書道藝術院・同人書道展
会期:2009年6月24日(水)~7月5日(日) 6/30休館
   10:00~18:00(初日12:00開場)
会場:国立新美術館 2階 港区六本木7-22-2
   入場無料

華墨會(かすみかい)書道教室
移転
043-272-5363
花見川区花園1-6-5 花園陸橋ビル2階
華墨會(かすみかい)書道教室の地図はこちら

書道は脳にもいいというの、分かる気がする
脳トレ書道のススメ―脳を元気にしたいなら“筆で書く” (書道で長生き!)脳トレ書道のススメ―脳を元気にしたいなら“筆で書く” (書道で長生き!)
(2009/03)
福山 秀直青山 浩之

商品詳細を見る
私たちの町のこと、もっとみんなで話そう、考えよう!
【もっとナイスな千葉にする提案BBS】はこちら

花見川筋散策 参加者募集!

私たちが住む町の成り立ち、景観の変化、歴史、地理、民族、文化から自然環境まで、みんなで一緒に地元を学ぼうじゃないか、と立ち上げた「地元を学ぶ会」は年に1度、花見川沿いの歴史と文化を学ぶ講座を企画している。
シンもかつて参加させていただき、記事にした。
花見川今昔(1)
花見川今昔(2)
地元を学ぶ 3
大川先生

知れば知るほど地元が面白くなる地元学だ。お知らせが遅くなったがまだ間に合う。

10/11(火)10~15時(昼食持参)花園公民館集合、尾鷲神社解散
松井天山の絵画に見る今むかし】地元・藤代定雄氏の案内で花見川河口から検見川町を散策、検見川神社で宮司の説明。

10/25(火)10~15時(昼食持参)花園公民館集合、天戸バス停解散
【花見川の変遷】VTR「豊かな水」による昭和掘削の歴史鑑賞。天戸、福寿院、一里塚散策。

11/8 (火)10~15時(昼食持参)京成大和田駅集合、花島観音解散
【花見川の歴史を訪ねて】大和田~弁天~人夫墓地~柏井~花島観音散策。

11/22(火)10~12時 花園公民館集合+解散
【花園今むかし】地元・海保保氏に花園町の変遷を聞く。
千葉県検見川鳥瞰図

募集:20名
参加費用:500円(資料代)単発参加は200円。

受講希望者は、電話かファックスかメールで申し込みのこと。
電話:043-275-1469(高橋)
ファックス:043-275-1469
      043-271-5498

主催:花園公民館連絡協議会 地元を学ぶ会
地元学をはじめよう (岩波ジュニア新書)地元学をはじめよう (岩波ジュニア新書)
(2008/11/20)
吉本 哲郎

商品詳細を見る


ちばの魅力、再発見 ちば観光文化検定公式テキストちばの魅力、再発見 ちば観光文化検定公式テキスト
(2008/06/06)
千葉商工会議所

商品詳細を見る
私たちの町のこと、もっとみんなで話そう、考えよう!
【もっとナイスな千葉にする提案BBS】はこちら

ニットファンのオープンサロン@畑町

西友3F入口からエスカレーターを上ったところに数年前まであった小さなニットショップ、以前【Go!Go! しんけみがわ!】でも紹介した「ニットサークル太田」を覚えている方もおられるだろう。

その後「ニットサークル太田」は、ほぼ機械編み教室とオーダーメイドニット製作のみとなっていたが、太田さんの「地域で人が交流する場を作りたい」と言う気持ちを、「西友時代のサロン的な場が懐かしいわ」と言うお客さんの声が後押しする形となり、今年春より畑町の教室でも以前のようなオープンサロン開催を決めた。
ニットサークル太田

「毎月5のつく日」お茶を飲みながら楽しくおしゃべりするサロンだ。
ニットは展示してあるので、気に入れば買う事もできる。(アジア雑貨もあり)
おしゃべりだけでも、ニットに関する質問だけでも、買いたいだけでも、見たいだけでも、ニットファッションに関心ある方なら誰でもウェルカム。
西友の時のように「駅前の買い物ついで」というわけにはいかないが、気になったら気軽に行ってみることをおすすめする。
太田先生はその人なつこさと気配りで、初めての人でも居心地良いスペースを提供してくれるだろう。
ニットサークル太田

お茶とおしゃべり【ニットサロン】
毎月5日、15日、25日
10:00~17:00までの間

ニットサークル太田には無料体験入学も用意されており、1日でできる小物を作る。季節的には「MY紫外線よけグッズ」などが人気。(要予約+材料費のみ必要)
ニットと言っても最近は実に多様だ。出来上がるとニットと思えないようなものもある。自分で作れば素材も色も思い通りにできるのが嬉しい。ブランドモノのデザインを自分流にアレンジしたりもできる。
ニットサークル太田

編み機は借りられるので、身1つで習う事ができるし、見学のみもOK。
自分では編まないけれど、自分だけのお気に入りニットが欲しい人には、オーダーも受け付けているので、相談するといい。
欲しいものに近いデザインの写真(雑誌のキリヌキなど)があれば、説明しやすいだろう。

新検見川北口花園陸橋のところにある「花見川ネット」にもボックスショップで小品を販売中。

ニットサークル太田

花見川区畑町539-39

大きな地図で見る
043-272-7309
080-5432-4424

着回し自在なニットのふだん着  -リネン、コットンで編む-着回し自在なニットのふだん着  -リネン、コットンで編む-
(2011/02/04)
michiyo

商品詳細を見る


Twinkle's Big City Knits: 31 Chunky-Chic DesignsTwinkle's Big City Knits: 31 Chunky-Chic Designs
(2007/02/13)
Wenlan Chia

商品詳細を見る
私たちの町のこと、もっとみんなで話そう、考えよう!
【もっとナイスな千葉にする提案BBS】はこちら

地元を学ぶ 3

公民館共催の人気講座、「地元を学ぶ 3」が今年も開催される。
以前は「歴史散歩の達人」大川先生のような講師を招いて行う受身の講座だったが、最近は千葉市財政難でお金が出ず、自分たちで地元の歴史やエピソードを研究→結果をシェアする流れになって来ている。
大川先生

前回の講座では会のメンバー・鵜澤さんが花見川掘削の歴史について非常に詳しく調べ、ビジュアル資料の展示や、花見川流域を歩きながらの解説をしてくれたので、とても興味深く充実した講座となった。(花見川今昔(1) 花見川今昔(2)
お招きした講師の講座だと、つい受身で聞くだけになってしまいがちだが、仲間の研究となると自分で研究したわけでもないのに、一緒に研究してるみたいな能動的気分になるのが不思議だ。
1つについて詳しく掘り下げたのも良かった。

それ以前のレポートは、右欄「カテゴリー」→「散歩」を見てみてほしい。

「地元を学ぶ会」は「かつてのここ」をテーマに、お年寄りからの話を収集したり、もともとの地形を調べたり、花見川の水源・本支流、人、土地、文化、歴史、物語、など、今後調べてみたいテーマが尽きない。
自分の住む土地のこんなことを知りたい、調べてみたいと言う方は是非参加してみるといい。

秋に行われるこの6回の講座は「聞き手」オンリーでももちろんOK。
今回は久々に大川先生の登場で、変化のある面白いものになりそう。

平日なので、勤め人は参加できないのがちょっと残念だが。

募集は既に開始されている。定員になり次第締め切り。
が、ちょっとぐらいの定員オーバーは受け入れてくれるだろう。(いつも大入満員)


地元を学ぶ会
(チラシはクリックで拡大↑)

22年度 花見川地元を学ぶ会・花園公民館共催事業
地元を学ぶ3 ~歴史と文化を訪ねて~
学習目標:私たちが働き、住み、暮らしている地元の歴史や文化をどれだけ知っているでしょうか。花見川開削の歴史と共に発展して来た町や村、そこにある寺社をはじめ、路傍の草木・道標・石仏等に往年を偲び、学び、歩いて、楽しく地元をもっと知ろうではありませんか。
対象:成人20名
日時:10月5日~12月14日の隔週火曜日(全6回)
学習時間については下記のとおり
費 用:資料代として1,000円
申し込み:9月3日(金)~定員になり次第終了(受付は9時~17時)
資料代をお持ちの上、花園公民館窓口までお越しください。
問合せ先 : 千葉市花園公民館 電話043-273-8842

【スケジュール】
(10分前に集合!!)

10/5
10時~12時 花園公民館
オリエンテーション/自己紹介と学習計画の説明

10/19 
13時~15時 花園公民館
千葉ゆかりの人 神谷伝兵衛の生涯について
講義:千葉大学非常勤講師 大川 義行さん

11/2
10時~12時 京成稲毛駅集合
稲毛浅間神社周辺(浅間神社・市民ギャラリー・海気館跡・ゆかりの家等)散策
解説:花見川地元を学ぶ会会員

11/16
10時~15時 花園公民館集合
公民館から花島観音周辺の花見川の流域散策(一部バス利用)
解説:花見川地元を学ぶ会会員 鵜澤勝雄

11/30
10時~15時 京成大和田駅集合
花見川開削の歴史について/大和田機場・八千代郷土博物館見学
解説:学芸員による解説

12/14
10時~12時 花園公民館
講座の反省、討論、アンケート及び今後について

※ 駐車場に限りがあります。当日お車での来館はご遠慮ください。
また、キャンセルの場合は、必ず連絡をお願いします。
上記はあくまで予定であり、荒天、諸事情により内容が変更になる場合があります。

千葉県の歴史散歩千葉県の歴史散歩
(2006/05)
千葉県高等学校教育研究会歴史部会

商品詳細を見る
私たちの町のこと、もっとみんなで話そう、考えよう!
【もっとナイスな千葉にする提案BBS】はこちら

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。